ウィングACとは

プロローグおよびウィングアスリートクラブについてです

はじめに

ウィング・アスリートクラブはスポーツと文化活動を通じ、地域社会に参画すると共に会員相互の親睦を深め、人との出会いや自然とのふれあいを大切にすると同時に、自己への挑戦と努力を楽しむ事により、人生をより愉しく、心豊かにすることを目的に結成された市民マラソンクラブです。楽しい有用なイベントを幅広く企画し、ランナーの輪を広げ、自由に参加できる会を目指します。

ウィングACは下記の場を目指します。

  1. 楽しむ(交流)場
  2. 挑戦する(努力)場
  3. 経験する(学ぶ)場
  4. 尽くす(奉仕)場

ウィングACは三つの交流を大切にします。

  1. 人と人との繋がり
  2. 人と自然の繋がり
  3. 人の心と肉体の繋がり

メンバー構成とウィングAC加入の動機

男女を問わないのは勿論、年齢は学生からシニアまで、また、学生の時陸上部経験のある人からランニングには全く縁のなかった人までと、年齢・ランニング経歴は多様です。

加入の動機では、「一人で走っていたが、やはり仲間と一緒に楽しくそして励まし合って走りたい」と言う方が多いですが、「しばらく走っていなかったが、また走りたくなった」という人もいます。「走ってみたいので加入した」というランニング初心者の方もいます。

ランニングへの取り組み

ファン・ラン指向の方からシリアス・ラン指向の方まで、ランニングへの取り組みも多様です。

多くの人がハーフマラソン、フルマラソンを目標にしていますが、5キロ、10キロレースを目指す中距離が得意な人、あるいはウルトラ・マラソン等の超長距離種目を得意とするランナーまで、距離の好みも多様です。トレイルランやトライアスロンをやっている人もいます。

現時点でサブスリーランナーが30人以上となっています。女子国際レースに参加の女性ランナーも益々増えてきています。

楽しいイベント

年間を通じ多種多様の楽しいイベントを実施しているのも当クラブの魅力と言えます。

集中練習と親睦を兼ねた合宿親睦会は毎年7月に一泊二日で、学生合宿のメッカであります菅平高原、富士五湖や日光等の観光を兼ねた合宿等、例年幹事の皆さんが試行錯誤して創り上げて下さり、シリアスランナーだけでなく、ファンラン・ランナーにも好評なイベントとなっております。

忘年会、新年会、BBQ等の季節の行事、親睦を深めるイベントも定期的に実施しています。

また名誉会長主催の“柏の葉リレーマラソン”への参加、“ランニング教室”開催は当クラブの公式イベントとなっています。柏の葉リレーマラソンは2016年で20回を数え、参加チーム71チームと年々増加し人気の高さを示しています。当クラブも複数チームが参加し、たすきを繋ぐ喜びを味わっています。ランニング教室では毎回すばらしい講師による講演と実技指導があり、昨シーズンはファイテン株式会社社長室トレーナー兼早稲田大学駅伝競走部フィジカルトレーナーでいらっしゃいます知野亨氏をお招きし開催いたしました。体幹トレーニングや内転筋を始めとする筋力トレーニングの貴重なアドバイスを頂戴しました。

当クラブで知り合った同士で、個別に(個人的に)練習会を行ったり、トレイルランに行ったりと、練習と楽しみの場を広げている会員も多くいます。そのような仲間作りの場でもあります。

また、当クラブで知り合って結婚されたカップルもおります。

これからランニングを始めたい方はもちろん、レベル・アップを図りたい方、ランニング仲間を作りたい方、気軽にお越し下さい。

練習会

練習会

毎週日曜日

時間

開始時間:午前8時。体操、連絡、練習の流れ。終了時間:10:30〜11:30(練習内容により変動)。途中帰宅も問題なし。

集合場所

柏ふるさと公園 (下記参照)手賀沼マラソン会場
※ 近くには「柏公園」「北柏ふるさと公園」という名前が似た公園がありますので間違わないようご注意ください。

コース

手賀沼周辺での練習が主になります。
ランニング/ウォーキング専用道路(長さ10km )を使用しますので、20kmでも30kmでも信号なしで練習できます。首都圏随一の練習環境と言えます。
そのほかに、トラック練習(柏の葉競技場等)や筑波山山麓でのLSD、岩名運動公園(佐倉市)や東大検見川グラウンド(千葉市)でのクロスカントリーも実施しています。

サポート

会として給水サポートを行います。サポート体制が充実しているのも当クラブの魅力です

入会申込書

練習会でも入会申込書(紙)を用意してますが、事前に以下より入会申込書を印刷し、必要事項を記入して練習会に持ってきていただいても結構です。 2017年2月に更新しました。

会費

会費は年間4,000円です。スポーツ安全保険1,850円が含まれています。
継続年会費は、毎年3月にお願いしています。
10月1日~12月31日までに新規入会された場合は、3,000円です。※1月1日~3月31日は移行期間として保険料金の2,000円のみお支払い頂きます。

チーム編成

走力に応じてチームを編成し、それぞれのチームに監督・コーチがいて、チームごとに練習をしています。

ドリーム

シリアス・ラン指向のチーム。大会で多くの人が表彰台に立っています。福岡国際、別大などのエリートマラソンにも積極的に参加しています。サブスリーよりさらに上を目指し、トラックでのスピード練習も年数回取り入れています。

フューチャー

ドリームチームに準じたシリアスラ思考のランナーが集まり、サブスリー達成を目指し、一人ではできないペース走や、LSDなど高度なトレーニングを同じ目標に持った会員同士、切磋琢磨して取り組んでいます。

アミーゴ

自己記録更新を目指すシリアスランナーから、ファンランを楽しむランナーまでいる幅の広いチームです。様々な走歴や走力を持つ仲間から刺激を受け、切磋琢磨し合える魅力あるチーム作りを目指します。苦しさも楽しさも共有しながら、それぞれの目標に向かって走りましょう!

アドベンチャー

ウルトラ指向のチームです。年5回のつくば山麓コースでの長距離練習も実施しています。超長距離を走るウルトラ練習会も年に数回行っています。

チャレンジ

ゆっくりとマイペースでジョギングを楽しむチーム。手賀沼の季節を感じながら、仲間と会話しながら等、ゆっくりペースで短めの距離(数km)のジョギングを楽しんでいます。ランニング初心者の方にも適した練習をします。まずはウォーキングから始めたいという方もOKです。

クラブ組織図(2017.4.9)

組織図

トレーニング・メニュー

マラソンシーズン~オフシーズンの一年間の流れを意識して、年間トレーニング・メニューが作成されています。

スピード養成中心の期間や持久力養成中心の期間のそれに応じて、毎回の練習会のメニューが設定されています。インターバル走、ペース走、ビルトアップ走、LSD、クロスカントリー走等の練習を行っています。そのペース(スピード)は、チーム編成に合わせて決定されます。

メンバーは当日の体調やレース参加直前/直後等の状況に合わせて、どのチームで練習するか、自由に選ぶことが出来ます。

アドベンチャーチームは普段は、その走力に応じて、ドリーム/フューチャー/アミーゴの中で練習していますが、年に数回、ウルトラ練習(40~50km)を実施しています。

メンバーの大会での活躍

メンバーの大会成績の詳細はこちらをご覧ください

会員募集

メールにてご連絡いただくか、練習会に直接お越し下さい。

お問い合わせ

ウィング広報メール wingac2016@gmail.com
※ 携帯電話から送信される場合は、パソコンからのメールを受信できるよう設定変更してください。

会長就任の挨拶

会員の皆様

いつもクラブの運営にご理解、ご協力を賜り誠にありがとうございます。 この度、縁がございまして会長を務めさせて頂きます「王子」こと渡辺祐矢と申します。 副会長、会長代行時から皆々様には多大なお力添え頂いておりましたので、 引き続き旧倍のご協力を賜われれば幸いにございます。

先日の総会でも申し上げましたが、私の人生は陸上競技と共に歩んで来たという経緯がございまして、今回の会長職に就こうと決心しましたのも「ランニングを通じて微力ながらも地元に貢献できれば」との想いからであります。

『ランニングの素晴らしさを共有できる方を増やし、ご自身の人生を豊かなものにして貰いたい』、この信念は変わりません。

私は完璧な人間ではありません。ですが10歳から始めたこの陸上競技、ランニングというスポーツを通じ、小・中・高・大と陸上部主将、キャプテンを務めさせて頂いた事もあり、最低限必要な人間的資質、精神力、体力が形成されたと信じており、このスポーツを心から感謝し、同じ価値観を共有出来る方々へ恩返しが出来ればと思っております。『リハビリテーション部』の創設を決めたのもその一環です。

単調ながらも奥が深いランニングの面白さを共感できるメンバーを一人でも多く増やすこと、そして併せて競技レベルの向上にも努めて参りたい所存です。

余談になりますが、先日ある会員から「『キッズ・ウィングAC』を創りたい」との話がありました。何と素晴らしく、かつ夢の広がる構想でしょうか。かけっこ好きな子供が増えたり、もしかしたらその子供達の中に箱根ランナーや五輪選手まで排出したり、若しくは一般会員さんのお子さんを預かって『親子でウィング』が実現したりと今以上に素晴らしいチームになる可能性を秘めている構想ですね。

即立ち上げは難しいと考えておりますが私の任期中に素地は作り、その発案者の方がリーダーシップを発揮出来る環境を整備して行く、といった事も考えております。

最後になりましたが、会員の皆様のご健康並びに走力アップを祈念し着任のご挨拶とさせて頂きます。

今後ともクラブ運営へのご理解、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

2014年2月吉日
渡辺祐矢

※走歴・自己ベスト

  • 800m 2′02″
  • 1500m 4′00″
  • 5000m 15′24″
  • 10000m 31′49″
  • ハーフ 1°09′51″
  • フル 2°48′21″

地図

柏ふるさと公園入口、駐車場そば、東屋の隣で準備体操をします。

地図

毎週日曜午前8時にみんなが集合する東屋

東屋

Google Map で集合場所を表示

先頭へ▲