14回全体M第2部(総会)報告

 

2部書記担当 伊藤喜一郎

2015年度総務部長)

 

1.      総括

(ア)  提案された5つの議案はすべて賛成多数で承認されました。

(イ) 欠席された方に
 5つの議案の内容をここには再掲載しません。総会に欠席された方には、議案書(ハードコピー)を練習会の場で配りますので、それをご参照ください。

 

なお、赤字部分は、特に重要と書記が判断した部分です。

 

2.      各議案の審議の段階で行われたQ&Aや補足説明について以下に簡単に記述します。入手された議案書(ハードコピー)とセットで見て頂くと理解が進みます。

(ア)  1号議案:新年度人事案

     イベント幹事⇒手賀沼マラソン打ち上げ:議案では2名しかアサインできていませんでしたが、上村しほさん、太田美代さんが幹事に名乗り出てくれました。これにより、このイベントの幹事は4名となりました。

    事務局・HP担当を継続募集中です。今回総会を前に適任の方を探しましたが、今のところ見つかっておりません。ぜひどなたか、名乗り出て頂きたいとの要請がありました。やっていただける方は会長まで連絡願います。
(補足:この件については、すでに掲示板に募集案内が出ておりますので、ぜひお読みください。)

 

(イ)  2号議案:新年度予算案

     「PB更新時のrecognition費用」についての補足説明。

l  PB更新をたたえ、会として、記録を掲載した盾を送りたい。

l  会の中に、『成長を讃えあう』雰囲気を高めたい。

l  色々な距離のレースがあるが、『フルとハーフ』で考えている。

    昨年度(2015年度)の会費納入の状況(結果)についての補足説明。

l  会費納入は、20153月末までとお願いしていたが、期限内に納入されたのは6割程度。残りの会費は納入された都度、スポーツ保険登録の手続きをすることとなり、結果的には、計15回の手続きを行わなければならなかった。また、一回の手続きごとに、会長、保険担当、経理担当が関わる必要がありますので、これらの方に大きな負担となった。

l  スポーツ保険の適用は、会費が納入されてからとなります。会費が納入されていない期間は、無保険で練習会に参加してしまっていることになります。(本人にとっても、会にとっても大きな問題です。)

l  新年度(2016年度)の会費については、継続会員の方は、期限厳守でお願いします。

 

(イ)  3号議案:会費について

     Q:スポーツ保険は、2016年度から、65歳以上保険料が下がることとなったが、年会費をその分安くしないのか?
A:そのことは承知している。ウィングでは10名ちょっとの該当者がいる。65歳以上の会費を別金額とすると、会費徴収の手続きが煩雑になるので、今年は、今まで通りで提案させていただいた。
⇒了承された。

     子ども会員の会費についての補足説明
子ども会員制度導入時に、会費をどうするかの確定と共有が遅れたこともあり、予算案には、子ども会員(中学生)2000円となっているが、正しくは3000円。なお、子ども会員(高校生)の会費は一般会員と同じです。

     以上Q&Aと補足説明の後、議案は承認され、『新年度予算案』は『新年度予算』となった。

 

(ウ)  4号議案:練習メニュー、イベント活動計画。

    イベントの補足:4月に実施する検見川クロカンは4/29(祝日、金曜日)開催予定です。

     年間行事計画は、別途HP上に掲載されます。

     陸上教室(小学生以下対象)についての補足説明。

l  小さなお子さんがおられる方は(特に夫婦とも会員のケースでは)、子どもさんの面倒を見るため、日曜練習会に出席できないという状況にある。

l  Kidsクラスのようなものを作れれば、親子が一緒に練習会に来て、親はウィングの練習会参加、子どもはKidsクラス参加のようなことができる。

l  と言ってもすぐにはできないので、先ずは外部から講師を呼んで、小学生以下の子どもを対象とした陸上教室を開催し、ノウハウを吸収していきたい。

    練習メニューについての補足説明

l  練習メニューについては、意図して、毎年似たパターンになる様にしている。

l  一年前の練習の結果と比較することで、走力がアップしている/落ちていることを自己評価できる。そのような意識を持って練習をしてほしい。

     サマータイムについての補足説明。

l  一年前の全体Mでは、サマータイムの採用が提案された。しかしその後の、監督コーチMで、通常タイムでしか参加できない会員の存在も指摘され、2015年夏の採用は見送られた。

l  夏が終わった、2015.9月末の上期反省会で、夏季猛暑日の練習についての振り返りが行われ、『サマータイムを採用しても熱中症対策としての効果は期待できない』ことが共有された。よって、2016年度は、『サマータイム』の実施は全く考えていない。

l  猛暑日の練習については、『各ランナーの暑さへの対応力が異なることを考え、それぞれが工夫をする』必要があります。上期反省会での議論内容は、別途HPにアップします。

 

(エ)  5号議案:会則(規約)提案

     提案の主旨説明:今まで、明文化された会則が無かったが、会の運営を考えると、明文会則が必要なので、今総会に提案した。

    時間の関係上、会則の一言一句の説明は省略された。特に、以下の3つについては、目を通すように、会長より要請があった。

l  慶弔見舞について

l  運営委員の1年任期制の採用について

l  個人情報の取り扱いを厳密に表現したこと。

     慶弔見舞に関して、出席者より、意見が出された。

l  (意見)弔の『ご家族の場合』は、人によって多様性があり、実施することは、難しい面を伴うので、会員自身の場合だけ行うのが良い

l  (提案者回答)運営委員会でも同じ意見が出た。(会則の文章を説明)。考え方としては、会則もほとんど同じ考えでできているが。そのご家族の方と会の間で面識がある場合など特別なケースを想定して、このような文章とした。

l  この説明に対して、意見提案者も納得し、賛成多数で提案通りに承認された。

 

(オ)  その他連絡事項

     時間の関係で、各項リマインドないしは簡単な説明のみ。

    追加連絡事項:3/30 PM700より、西船で、知野さんを囲んでの懇親会を予定。

(この件については、募集案内がすでに掲示板に掲載されています。)

 

補足:上記内容に、訂正・追加が必要な部分があれば、作成者までご指摘ください。

 

以上